NY銅先物:5営業日ぶり反発-米小売売上高の伸びで景気回復期待

15日のニューヨーク銅先物相場は 5営業日ぶりに上昇した。この日発表された米小売売上高が市場予想 を上回ったことから、景気回復の新たな兆候が示されたとの見方が広 がった。

シティグループのアナリスト、デービッド・サーテル氏(ロンド ン在勤)は、「世界は米国民の消費開始を待っていた」とし、「耐久消 費財、従って金属の消費は回復しそうだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場12月限終値は、前日比4.05セント(1.4%)高の1ポンド=2.845 ドル。

米国のリセッション(景気後退)は恐らく終了したとのバーナン キ連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言が伝わった後、銅相場は 一段高となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE