米航空株が9日続伸、14年ぶりの連続上昇-業績見通しを好感

米航空株が9営業日連続で上昇し ている。続伸局面がこれほど長期にわたるのは1995年以来14年ぶり のことだ。JPモルガン・チェースと業界最大手のデルタ航空が、景 気回復に伴う旅行関連支出の拡大見通しを示したことが好感された。

AMEX航空株13種指数は前日比3.8%高の28.63。2日以降の 上昇率は26%となった。3月9日の安値からは125%急騰したことに なる。

JPモルガンは10日付のアナリスト・リポートで、UAL(ユナ イテッド航空の親会社)とUSエアウェイズ・グループの投資判断を 引き上げるとともに、航空業界の過去2カ月間の売上高が予想を上回 ったと指摘した。一方、デルタ航空は14日、利用者らが夏季休暇のた めに値下げされた航空券を積極的に購入する中で、同社の利益率見通 しを上方修正した。

米国の小売売上高から中国の製造業生産に至るまで各国の経済指 標は、世界的なリセッション(景気後退)が和らぎつつある兆しを示 している。ダウ輸送株20種指数は前日比0.3%高と8営業日続伸した。

ベイ・クレスト・パートナーズの主任市場ストラテジスト、ブレ ーズ・タンカースリー氏は「景気回復の影響を航空業界以上に受ける セクターを見つけるのは難しい」と説明。「企業活動が通常の状態に 戻りつつあり、それが航空会社の業績にプラスに働くだろう。観光や 出張旅行が再び増えつつある」と付け加えた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Lynn Thomasson in New York at +1-212-617-5346 or lthomasson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Regan at 212-617-7747 or mregan12@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE