米アドビ・システムズ:オムニチュア買収で合意-18億ドル(Update1

グラフィックデザイン・ソフト最 大手の米アドビ・システムズは15日、米オムニチュアを18億ドル(約 1640億円)で買収することに合意したと発表した。オンライン広告の 有効性測定用ソフト分野に進出する。

15日の共同発表資料によると、アドビはオムニチュア1株当たり

21.50ドルを支払う。これはオムニチュアの15日の終値を24%上回る 水準。アドビの株価は15日の時間外取引で一時4.9%下落した。

アドビのシャンタヌ・ナラヤン最高経営責任者(CEO)は、ウ ェブサイト作成プログラムやデジタルメディア以外の分野への事業拡 大を目指している。パイパー・ジャフレーのアナリスト、マイケル・ オルソン氏は、投資家は主要製品の発表だけでは注目しないため、今 回の買収でアドビの魅力は高まるとみる。

同氏は「アドビに全く新しい収入源が加わる」と述べ、「大型買収 で買収する側の株価が下落するのは、一部の投資家が満足できないリ スク要因が原因だ」と分析した。

アドビの株価は時間外取引で一時、1.74ドル安の33.88ドルに下 落。15日の通常取引終値は前日比43セント高の35.62ドルだった。 オムニチュアは通常取引で17.33ドル終了し、時間外取引では26%高 の21.78ドルに上昇した。

監督当局への提出書類によると、今回のM&Aの助言役はアドビ 側がゴールドマン・サックス・グループ、オムニチュア側はモルガン・ スタンレー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE