9月15日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、米経済指標を好感

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4633 1.4618 ドル/円 90.88 90.94 ユーロ/円 133.00 132.94

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 241.36 +.43 +.2% 英FT100 5,042.13 +23.28 +.5% 独DAX 5,628.98 +8.74 +.2% 仏CAC40 3,752.21 +21.60 +.6%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.25% +.01 独国債10年物 3.29% +.04 英国債10年物 3.62% +.01

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 996.00 -3.25 -.33% 原油 北海ブレント 68.60 +.23 +.34%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。この日発表されたドイツの投資家信頼感指 数が予想を下回ったものの、8月の米小売売上高と、9月の米ニュー ヨーク地区の製造業景況指数がエコノミスト予想を上回ったことが、 株価上昇につながった。

金属相場の上昇を材料に英豪系鉱山会社リオ・ティントと、スイ スの同業エクストラータが高い。米経済指標を受け、景気低迷の最悪 期が過ぎたとの観測から金属相場が上げた。英電話会社、BTグルー プは、クレディ・スイス・グループが同銘柄の投資判断を引き上げた ことが好感され、買われた。

一方、英民間放送のITVは5.7%下落。英競争法当局がITV に対して主要チャンネルの広告規制を維持する必要があるとの見解を 示したことが売りを誘った。

ダウ欧州600指数は前日比0.2%高の241.36で終了。1年 前の米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破たんで同指数は一 時44%安となった。リーマンが破産法適用を申請する以前の水準か らは14%下げている。

バンク・サラシンのグローバル・チーフストラテジスト、フィリ ップ・ベアトシ氏(チューリヒ在勤)はブルームバーグテレビジョン に対し、「2010年の増益率は20%以上となる可能性がある。こうし た見方を考慮すると、相場はそれほど割高ではない。景気は引き続き 予想外に回復するだろう」との見方を示した。

ダウ欧州600指数は3月9日以降、53%上げている。ブルーム バーグがまとめたデータによれば、同指数構成銘柄の株価収益率(P ER)は46.8倍と、6年余りで最高となっている。

15日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。 ダウ・ユーロ50種指数は前日比0.5%高、ダウ・欧州50種指数は

0.1%上げた。

リオ・ティントは1.7%上げ、エクストラータは2%高となった。 ロンドン金属取引所(LME)の銅、鉛、ニッケル、亜鉛の各相場は いずれも高い。

BTは4.4%上昇。クレディ・スイスは2009、10両年の業績 見通し引き上げを理由に、同銘柄の投資判断を「ニュートラル」から 「アウトパフォーム」に引き上げた。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が下落。9月の独景況感指数がこ の3年余りでの最高水準に上昇したことを受け、国債の安全性に対す る需要が減退した。

独10年債の下げが最もきつかった。欧州経済研究所センター (ZEW)が投資家やアナリストを対象に調査した9月の期待指数は

57.7と、8月の56.1から上昇。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト予想中央値の60.0は下回った。アイルランドは 2014年と2020年に償還期限を迎える国債10億ユーロを入札した。

野村インターナショナルの債券ストラテジスト、ショーン・マロ ーニー氏(ロンドン在勤)は、「ZEWの調査と今週の入札は国債相 場にとってリスクとなっており、相場を若干押し下げる要因となっ た」と指摘。「構造的な需要は根強いため、リスク要因が通過した後 の市場の関心はこうした点に移るだろう」と述べた。

ロンドン時間午後4時50分現在、独10年債利回りは前日比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し3.29%。同国債 (表面利率3.5%、2019年償還)価格は0.31ポイント下げ

101.69。2年債利回りは前日比1bp上昇の1.25%。

◎英国債

英国債市場では2年債相場が大幅上昇。同利回りは前日比13ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)低下の0.75%と、少 なくとも1992年1月以来の低水準となった。

一方、10年債利回りは3.62%と、前日から1bp上昇。この結 果、2年債に対する10年債の上乗せ利回りは285bpとなり、92 年1月以降で最大の幅に拡大した。

イングランド銀行(英中央銀行)のキング総裁は15日、金融機 関が中銀に積む準備預金の金利の引き下げを検討していることを明ら かにした。金融機関の貸し出し促進が目的。

英中銀は現在、準備預金に0.5%の金利を支払っている。資産 買い取りプログラムによって、銀行の準備金は増えているが、キング 総裁は準備預金が過度に増えることは望んでいないと述べた。

RBCキャピタル・マーケッツのエコノミスト、リチャード・マ クガイアー氏(ロンドン在勤)は電子メールで配布したリポートで、 「準備預金金利の変更で、英国債利回りがスティープ化する可能性が 高まる」との見方を示した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE