ラニエリ氏:金融システムは「修復したように見えるだけ」

住宅ローン担保証券(MB S)の先駆者であるルイス・ラニエリ氏は15日、米住宅市場は 「依然として極めて脆弱(ぜいじゃく)である」との見解を示し、 商業用不動産市場は銀行に打撃を与え、景気回復に水を差す可能性 のあるサイクルの初期段階にあると述べた。

ニューヨークの投資会社ハイペリオン・パートナーズの会長 を務めるラニエリ氏はインタビューで、金融システムは「まだ修復 していない。修復したように見えるだけだ」と語った。

さらに「米経済は将来的には何とかなるだろうが、手放しで 喜ぶのは非現実的だ。経済成長見通しは2%台と極めて低い」と述 べた。

ラニエリ氏は1980年代に政府保証の住宅ローンの証券化を 先駆け、ソロモン・ブラザーズをウォール街で最も収益性の高い証 券会社に成長させた実績がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE