グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。11日に1年ぶり高値に達したことから割 高感が浮上した。

中国最大の企業間オンライン取引サイトを運営するアリババ・ド ット・コム(1688 HK)は11%安と急落。インターネット検索大手 の米ヤフーが、保有するアリババ株すべてを売り出したことから下げ た。中国の石油大手、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は原油 の3営業日続落を受けて下落。

一方、傘下部門が初の円建て外債(サムライ債)の発行規模を拡 大した英銀HSBCホールディングス(5 HK)は上昇した。HSB C傘下のHSBC銀行はサムライ債発行額を総額で1194億円と、予 定から24億円増額した。

ハンセン指数は前日比65.83ポイント(0.3%)安の

20866.37で終了。台風のためこの日の午前の取引は中止され、午後 のみの取引だった。ハンセン中国企業株(H株)は小動きの

12156.07。

シティグループ・プライベート・バンクのシンガポール在勤アジ ア太平洋地域投資分析責任者、ノーマン・ビラミン氏は「アジア株の バリュエーション(株価評価)には3月ごろほどの魅力がない」と指 摘した。

アリババは18.80香港ドル。Cnoocは1.3%安の10.66香 港ドル。HSBCは1.1%高の84.80香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場は、上海総合指数が3営業日続伸した。8月の対 中直接投資が11カ月ぶりに増加に転じたことや金属値上がりを受け、 資源関連株が上昇をけん引した。

中国4位の石炭会社の傘下にあるエン州煤炭(600188 CH)は 値幅制限いっぱいの10%高。銅生産で同国最大手の江西銅業 (600362 CH)は4.3%値上がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比6.99ポイント(0.2%)高の

3033.73で終了。3日間の上昇率は3.7%となった。上海、深セン 両証取のA株に連動しているCSI300指数は前日比0.3%高の

3302.64。

中原証券のストラテジスト、リ・チュン氏は「景気や企業収益の 見通しがより明確になるまで、株式相場は当面、方向感に乏しい展開 が続く」との見方を示した。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のセンセックス30種株価指数は 1年3カ月ぶり高値を付けた。最近の相場下落が行き過ぎとの判断か ら、不動産開発最大手DLFが5.5%上昇し、上げを主導した。DL Fは前日までの5営業日で10%下げていた。

スポーツ型多目的車(SUV)生産で国内最大手のマヒンドラ・ アンド・マヒンドラは1.5%上昇。同社が国外向けに新型SUVを生 産するとの印紙エコノミック・タイムズ報道が買いを誘った。金属相 場の上昇を背景に産銅最大手のスターライト・インダストリーズは

3.8%上げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

240.26ポイント(1.5%)高の16454.45と、2008年5月28日 以来の高値で引けた。

DLF(DLFU IN)は4週間ぶり安値から反発し、412.75ルピ ーで終了。スターライト(STLT IN)は745.15ルピー、マヒンド ラ(MM IN)は841.65ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比9.2ポイント(0.2%)高の4540.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比18.49ポイント(1.1%)高の

1653.40。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比89.31ポイント(1.2%)高の7346.26。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比1.34ポイント(0.1%)安の2638.40。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比4.11ポイン ト(0.3%)高の1207.47。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比8.84ポイント(1.3%)高の703.16。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比37.41ポイント(1.6%)高の

2420.11。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比32.37ポイント(1.2%)安の

2789.36。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE