インド株(終了):センセックス、1年3カ月ぶり高値-DLF急伸

インド株式相場は上昇し、指標の センセックス30種株価指数は1年3カ月ぶり高値を付けた。最近の相 場下落が行き過ぎとの判断から、不動産開発最大手DLFが5.5%上 昇し、上げを主導した。DLFは前日までの5営業日で10%下げてい た。

スポーツ型多目的車(SUV)生産で国内最大手のマヒンドラ・ アンド・マヒンドラは1.5%上昇。同社が国外向けに新型SUVを生 産するとの印紙エコノミック・タイムズ報道が買いを誘った。金属相 場の上昇を背景に産銅最大手のスターライト・インダストリーズは

3.8%上げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

240.26ポイント(1.5%)高の16454.45と、2008年5月28日以 来の高値で引けた。

DLF(DLFU IN)は4週間ぶり安値から反発し、412.75ルピ ーで終了。スターライト(STLT IN)は745.15ルピー、マヒンドラ (MM IN)は841.65ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE