仏ルノーのゴーン氏:電気自動車の販売、2016年までに10万台へ

フランスの自動車メーカー、ル ノーは2016年までにイスラエルとデンマークに10万台の電気自動 車を投入する計画だ。自動車各社がガソリンと電気モーター併用のハ イブリッド車の開発を進めるなか、ルノーのカルロス・ゴーン最高経 営責任者(CEO)はこうした業界の傾向に逆らい、電気自動車に焦点 を絞っている。

ゴーンCEOはフランクフルト自動車ショーの会場で、販売代理 店を務めるベタープレイスと契約を結ぶことで、ルノーのセダン「フ ルエンス」が排気ガスゼロの世界初の大衆市場向け自動車になると 意欲を示した。

ゴーン氏はインタビューで、「ガソリン車から電気自動車への変遷 の歴史が刻まれるとき、フルエンスは『モデルT』になるだろう」と述 べた。同氏は1908年に最初に組み立てラインで製造された米フォー ド・モーターの自動車を念頭に発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE