米財務長官:本格的な回復まだ、加速へ有望な措置何でも検討-ABC

ガイトナー米財務長官は、米国 がまだ本格的な景気回復期に入っていないとの認識を示した上で、オ バマ政権は成長加速につながりそうな措置を「真剣に検討する」と述 べた。

ガイトナー長官は、15日放映された米ABC放送の番組「グッ ドモーニング・アメリカ」で、雇用主が採用と投資を再開する「本格 的な回復はまだ確立していない」とし、「これを宣言できる段階には まだない」と語った。

1年内には成長がさらに堅固なものとなり、失業率は低下、所得 の伸びは加速するとの見通しを示した。追加景気対策を支持するかど うかについては明言を控えた。

ガイトナー長官は「役に立ちそうな措置についてはどれも慎重に 研究し、成長をより力強い段階により早く戻せる可能性があれば、そ の措置を真剣に検討する」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Brendan Murray in Washington at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE