香港株(終了):割高感で続落、HSBCは高い-台風で午後のみ取引

香港株式相場は続落。11日に1年 ぶり高値に達したことから割高感が浮上した。

中国最大の企業間オンライン取引サイトを運営するアリババ・ド ット・コム(1688 HK)は11%安と急落。インターネット検索大手の 米ヤフーが、保有するアリババ株すべてを売り出したことから下げた。 中国の石油大手、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は原油の3営 業日続落を受けて下落。

一方、傘下部門が初の円建て外債(サムライ債)の発行規模を拡 大した英銀HSBCホールディングス(5 HK)は上昇した。HSBC 傘下のHSBC銀行はサムライ債発行額を総額で1194億円と、予定か ら24億円増額した。

ハンセン指数は前日比65.83ポイント(0.3%)安の20866.37で 終了。台風のためこの日の午前の取引は中止され、午後のみの取引だ った。ハンセン中国企業株(H株)は小動きの12156.07。

シティグループ・プライベート・バンクのシンガポール在勤アジ ア太平洋地域投資分析責任者、ノーマン・ビラミン氏は「アジア株の バリュエーション(株価評価)には3月ごろほどの魅力がない」と指 摘した。

アリババは18.80香港ドル。Cnoocは1.3%安の10.66香港 ドル。HSBCは1.1%高の84.80香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE