9月の独ZEW景況感指数:57.7に上昇-3年ぶり高水準

ドイツの欧州経済研究所センタ ー(ZEW)が15日発表した9月の独景況感指数は、この3年余り での最高水準に上昇した。景気回復の勢いが増したことや株式相場が 上昇したことが背景。

ZEWによると、9月の期待指数は57.7と、8月の56.1から 上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト39人の予 想中央値では60.0と見込まれていた。

ソシエテ・ジェネラルの欧州担当チーフエコノミスト、クラウ ス・バーダー氏(ロンドン在勤)は、ZEWの景況感指数上昇は「予 想よりも小幅だったが、それでも良いニュースだ」と述べた上で、 「ただ、速い回復ペースは維持できないことが分かった。来年は失業 増や政府の景気対策の息切れで、一段と厳しい環境になるだろう」と 指摘した。

また9月の現状指数はマイナス74.0と、8月のマイナス77.2 から改善。エコノミストの予想中央値はマイナス67.5だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE