国民新の亀井氏:郵政・金融担当相に「西川社長やめてもらう」

【記者:伊藤 小巻】

9月15日(ブルームバーグ):国民新党の亀井静香代表は15日夕、 党本部で記者会見し、民主党の鳩山由紀夫代表から郵政問題・金融担当 相への就任を依頼され、受諾したことを明らかにした。小泉純一郎政権 が推し進めた郵政民営化に反対し、自民党を離党していた亀井氏の就任 で、郵政見直しが本格化する。

会見で亀井氏は、かんぽの宿売却問題などで批判を浴びた日本郵政 の西川善文社長について「やめてもらうのは当然の話。ご自身が判断し たほうがいいだろう」と辞任を促した。一方、景気悪化で困っている中 小企業に融資返済を3年程度猶予する政策の具体的検討に着手する方針 もあらためて示した。

16日にも発足する民主、社民、国民新3党による連立政権は、郵政 について「抜本的な見直しに取り組む」ことを政策合意文書に明記。日 本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社の株式売却凍結法案について は「速やかに成立させる」ことを盛り込んだ。

--取材協力:日向 貴彦、河元 伸吾 Editor: Kazu Hirano

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 小巻 Komaki Ito +813-3201-8871 kito@bloomberg.net 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE