タイ:近い将来の利上げ否定、短期的にインフレ懸念なし-中銀総裁

タイ中央銀行のタリサ総裁 は15日、短期的にインフレが懸念材料ではないことから、近い 将来利上げを実施することはないだろうと述べた。

タリサ総裁はバンコクで記者団に対し、「インフレ率が近い うちに上昇することは懸念材料ではないはずだ」と説明。「従っ て、中銀が短期的に利上げを実施するという懸念はない」と語っ た。

タイ中銀は、昨年12月から今年4月にかけての4回の利下 げ後、リセッション(景気後退)緩和に伴い、8月は3カ月連続 で政策金利を1.25%に据え置いた。同国の2009年4-6月(第 2四半期)成長率はマイナス4.9%。1-3月(第1四半期)は マイナス7.1%だった。

タリサ総裁は「タイ経済は底打ちしたが、景気回復が依然と して弱い」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE