米マイクロソフト:Xbox戦略責任者のシェーン・キム氏が退任へ

米マイクロソフトは、家庭用ゲ ーム機「Xbox」の戦略責任者であるシェーン・キム副社長が年 末に退任することを明らかにした。後任には、ゲーム部門の最高財 務責任者(CFO)、デニス・ダーキン氏が就任する。

同社の広報担当、デービッド・デニス氏によれば、勤続19年 のベテラン幹部であるキム氏は、毎日仕事するのをやめたいことを 退職の理由としている。ダーキン氏はゲーム部門の最高執行責任者 (COO)となり、財務と業務を監督するとともに、キム氏が担当 している戦略および事業開発の責任も引き継ぐ。

ゲーム機販売で業界2位のマイクロソフトは唯一、米国での家 庭用ゲーム機の販売台数を今年伸ばしている。マイクロソフトは、 任天堂の「Wii」に対抗して、ユーザーが「Xbox360」を体 の動きで操作できるシステム「ナタル」を今年発表したが、キム氏 はこのプロジェクトの監督にも貢献した。

マイクロソフトはまた、同社ゲームスタジオの責任者、フィル・ スペンサー氏を副社長に昇格させた。

-- Editors: Nick Turner, Rob Golum

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 or ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Dina Bass in Seattle at +1-206-521-5981 or dbass2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE