デルポトロが初優勝、フェデラーの6連覇阻止-全米テニス

(第2段落以降を追加します)

【記者:Erik Matuszewski 、 Mason Levinson】

9月14日(ブルームバーグ):テニスの4大大会の今季最終戦、 全米オープン選手権は最終日の14日、ニューヨークのナショナル・ テニスセンターで男子シングルス決勝が行われ、20歳で第6シード のフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が第1シードのロ ジャー・フェデラー(スイス)を3-6、7-6、4-6、7-6、 6-2のフルセットの末に破り、4大大会初のタイトルを手にした。

フェデラー(28)は、1920年から25年のビル・チルデン (米)以来、84年ぶりとなる大会6連覇の快挙は成らなかった。同 大会でのフェデラーの連勝記録は40で止まった。デルポトロは優勝 賞金160万ドル(1億4600万円)を獲得した。

同大会の男子シングルス決勝でフルセットまでもつれ込んだの は、アンドレ・アガシ(米)がトッド・マーティン(同)を下した 1999年以来で、この30年でもわずか4回。フェデラーは過去5回の 同大会決勝で2セットしか失っていなかった。この日の決勝戦は 1988年以来となる4時間6分に及んだ。

フェデラーは過去5回の同大会決勝戦では66%のファーストサ ーブ成功率を誇ったが、今回のデルポトロ戦ではわずか50%に落ち、 ダブルフォルトは11回に及んだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE