BIS元エコノミストのホワイト氏:W字型景気後退はほぼ確実-FT

国際決済銀行(BIS)の元チ ーフエコノミスト、ウィリアム・ホワイト氏は、「W字型」のリセッ ション(景気後退)が「ほぼ確実」に起こるとの予想を示した。英 紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版)が、14日に同 氏が香港で行った講演を引用して報じた。

それによればホワイト氏は、日本が1990年代に苦しんだよう な長期の景気低迷に世界中が直面したとしても、「少しも驚きはしな い」と語った。

同氏はまた、各国政府・中央銀行の刺激策が終了した後に、世 界経済の回復がどの程度持続的なものになるかについて疑問を呈し た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Simpson at +1-416-203-5726 or jsimpson12@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE