10月のIOC総会:米大統領欠席ならシカゴに打撃-パウンド加委員

国際オリンピック委員会(IOC) のリチャード・パウンド委員(カナダ)は14日、10月2日にコペン ハーゲンで開かれるIOC総会について、オバマ米大統領が欠席する ことになればシカゴの2016年五輪招致の取り組みにとって打撃にな るだろうとの認識を示した。

パウンド委員はシカゴで、「大統領の欠席は特筆事項になろう」と 指摘。その上で「全般的な影響がどのようになるのかは分からない」 と述べた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: John McCormick in Chicago at +1-312-443-5919 or jmccormick16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Flynn McRoberts at +1-312-443-5936 or fmcroberts1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE