米グーグル:ニュース閲覧の新機能「ファスト・フリップ」発表

利用者ベースでインターネット検 索最大手の米グーグルは14日、ネット上のニュースを迅速に閲覧でき る新機能を発表した。

新機能の名称は「ファスト・フリップ」。ユーザーはさまざまなニ ュースや記事を一括して閲覧することが可能になる。同社のブログで 試作版を紹介した。

グーグルは現在、「グーグル・ニュース」でニュース閲覧サービス を提供。さらに読みやすくすることで広告収入の増加につなげたい考 えだ。ニュースや記事に関連した広告を掲載し、パブリッシャーと収 入を分け合う。

グーグルは「パブリッシング業界は今日、多くの課題に直面して いる。特効薬はない」と指摘。「しかしわれわれは、より多くのニュー スを読むようユーザーに促がすことが問題の解決に必要だと信じてい る」と説明した。

同社の14日株価終値は、前週末比2.98ドル高の475.12ドル。年 初からの上昇率は54%。

-- Editors: Jonathan Thaw, Nick Turner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Ari Levy in San Francisco at +1-415-617-7133 or alevy5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE