米住宅価格は来年4-6月に底値、10.5%下落後-ドイツ銀

ドイツ銀行によると、米国の住宅 価格は今後さらに10.5%下落し、来年4-6月期末に底値に達する 見通しだ。

同行のアナリスト、カレン・ウィーバー氏らが米100都市圏を対 象にまとめた14日付のリポートによると、ピークと推定される2005 年10-12月期から底値までの下落率は38%になるという。

リポートは「深刻な住宅ローンの延滞はなお急速に増えている。 失業率が現サイクル下の最高に達したほか、国内の大半の分野で在庫 が高水準にある。一部地域では値ごろ感が後退している」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net

Editor:Yoshito Okubo, Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Dan Levy in San Francisco at +1-415-617-7077 or dlevy13@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Mirabella at +1-212-617-4149 or amirabella@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE