オバマ米大統領:景気刺激策の性急な解除は避ける必要

オバマ米大統領は14日、最近の経 済指標は米国の景気が回復しつつあることを示唆していると述べると ともに、同政権としては景気刺激策を拙速に取りやめることは避ける べきだとの考えを明らかにした。

オバマ大統領はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「すべての経済指標が、回復が始まりつつあることを示唆する方向に あるようだ」と指摘。その上で「われわれが注意しなければならない のは、あまりにも早く病人から松葉づえを取り上げてしまうことだ」 と述べた。

同大統領はまた、「現在の異常な介入措置の一部は可能な限り早期 に終わらせたいが、景気が回復しないうちでは早過ぎる」と表明。第 2次リセッション(景気後退)を「確実に回避する必要がある」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE