日航:国際24路線は廃止・減便、人員削減6000人に拡大-東京新聞

15日付の東京新聞朝刊は、日本航 空が国際線24路線の廃止・減便などを国内外の路線を見直し、2011年 度までの3年間で航空関連事業の売上高を08年度に比べ2割縮小する、 と報じた。営業費用も3割削減し、当初グループ全体の1割の約5000 人としていた人員削減も1000人上積みの6000人に拡大するという。情 報源は示していない。

同報道によると、経営改善計画を15日の国土交通省の有識者会議に 示す。ただ複数の海外航空会社と進めている提携交渉の行方が流動的な うえ、従業員の反発も予想され、今月末までに改善計画がまとまるかは 不透明とも伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE