日本株は3日ぶり反発へ、円高一服で輸出関連見直し買い-不動産も

東京株式相場は3営業日ぶり反発 する見込み。きのうまでの円高の勢いがやや一服していることで過度の 業績懸念が後退し、ホンダやキヤノンなど輸出関連株、アナリストの格 上げが追い風の機械株中心に見直し買いが入りそう。ドイツ証券が投資 判断を引き上げた三菱地所など、不動産株も上昇する公算が大きい。

SMBCフレンド証券の中西文行ストラテジストは、「昨日の下落 からのリバウンドはあるだろうが、ドル・円はいまだに90円台にとど まっており、いつ円高に振れるか分からない」と指摘、きょうはこう着 感の強い相場になりそうと見ている。

シカゴ先物市場(CME)の円建て日経平均先物12月物の14 日 清算値は1万255円で、大阪証券取引所の通常取引終値(1万180 円)に比べ75円高だった。

14日のニューヨーク外国為替市場では、急激な円高の動きがやや 鎮静化した。ドル・円相場は一時91円10銭台まであり、14日の東京 時間早朝に付けた90円21銭からはドル高・円安水準。東京株式市場 の通常取引終了時点は90円台半ばだったことから、円高への警戒感が 一時的に和らぐ可能性がある。

日興シティグループ証券では、先週末に早稲田大学の榊原英資教授 を招いてセミナーを開催。14日付のストラテジーリポートではその内 容について触れ、「民主党が円高を志向する理由はない」「急激なドル 安を食い止める介入には米国も反対しないのではないか」などと同氏が 述べた、としている。

また、きのうの米国株は主要3指数そろって上昇し、S&P500 種株価指数はほぼ1年ぶりの高値となった。業種別では公益株や金融株、 工業株などが高く、このうち金融株指数は前週末比1.5%高と、3日以 来の上昇率だった。

為替や米国株の落ち着きを受け、東京市場でも輸出関連株や金融株 中心にきのうの売られ過ぎを見直す動きが広がりそう。14日のTOP IXの下落率は2日以来の大きさとなり、業種別ではガラス・土石、証 券・商品先物取引、非鉄金属、電気機器、輸送用機器などが業種別下落 率の上位だった。

米主要3指数の14日終値は、S&P500種株価指数が前週末比

0.6%高の1049.34。終値ベースで昨年10月以来の高値となった。ダ ウ工業株30種平均は0.2%高の9626.80ドル、ナスダック総合指数は

0.5%高の2091.78ポイント。

機械や不動産株も上げ

クレディ・スイス証券では、14日付で機械セクターの投資判断を マーケットウエートからオーバーウエートへ引き上げた。先進国の景気 底打ちに加え、今後はコモディティ価格上昇を通じた新興国の景気回復 が高まり、2003年以降の景気拡大局面で見られたようなゴールデン・ サイクル(新興国のおう盛な需要が先進国の需要増を促す)の再現が期 待されるとしている。個別でもコマツや日立建機を格上げしており、機 械株は業績期待から高くなりそう。

このほか、ドイツ証では菱地所や三井不動産、住友不動産など不動 産株の投資判断を軒並み上げており、不動産株も高くなる見通し。

飯田産や王将が上昇へ、キッコーマンは下落も

個別銘柄では、第1四半期(5-7月期)の連結最終損益は9億 9600万円の黒字を確保した飯田産業、今期業績予想を増額修正した王 将フードサービスが上昇する見込み。公募増資の発行価格を1株1152 円に決定したエルピーダメモリも、不透明感の後退で堅調となりそう。

半面、株価上昇と円高・ドル安リスクを考慮してみずほ証券が投資 判断を「1(強い買い)」から「3(ホールド)」へ引き下げたキッコ ーマン、クレディ・スイス証券が格下げしたキーエンスとジェイテクト が安くなる見込み。10年2月期の連結営業損益予想を1億円の黒字か ら8億円の赤字に下方修正した松屋も軟調となりそうだ。

リーマン破たんから丸1年

米大手証券リーマン・ブラザーズが経営破たんし、きょう15 日で 丸1年になる。米国では金融安定化と景気底入れを映し、リーマン破た ん前の株価水準を目指す展開となっている。一方、株式市場では景気底 入れ後も低成長が続き、景気の2番底を警戒する声も依然少なくない。

第一生命経済研究所の熊野英生主席エコノミストは、「90年代の 日本経済との相似形と捉えると、金融システムの不安定さは根強く残っ ており、予断を許せないという見方ができる」と指摘する。

--取材協力:近藤 雅岐 Editor:Shintaro Inkyo Makiko Asai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 長谷川 敏郎 Toshiro Hasegawa +81-3-3201-8361 thasegawa6@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 東京 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE