オバマ米大統領:第2次景気刺激策に反対の意向-CNBC

オバマ米大統領は14日、経済ニュ ース専門局CNBCとのインタビューで、大半の専門家が米経済は「危 機を脱した」と確信しているとして、第2次景気刺激策に反対の意向 を示した。

オバマ大統領は「大半の専門家はわれわれが危機を脱したと確信 しており、数カ月先のプラス成長を期待し始めるかもしれない状況に ある」と指摘。第2次景気対策は「実施したくない」気持ちが強いと 述べた上で、「だがもちろん、状況を慎重に注視している」と語った。

同大統領はまた、「この環境で赤字を増やすことなくどのように雇 用を創出していくかに重点を置いている」ことも明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE