リッチモンド連銀総裁:金融規制では市場に基づいたリスク管理奨励を

米リッチモンド連銀のラッカー総 裁は14日、米議会は金融規制改革法案の策定において、単に規制を強 化するのではなく、市場に根差したリスク管理奨励措置を推し進める よう訴えた。

ラッカー総裁はノースカロライナ州シャーロットのリスク管理協 会(RMA)で講演し、「金融機関に対するセーフティーネットで信 頼にある領域を設けることによってのみ、健全なリスク管理において の民間部門の奨励措置と公共の利益が初めて整合性を持てるようにな る」と述べた。

オバマ米政権は、米連邦準備制度が大幅に改革された1930年代 以来で最大規模の金融規制改革を計画している。政府の提案では、大 手金融機関に対する資本や流動性、リスク管理における基準設定の権 限がFRBに付与される一方、クレジットカードや住宅ローンなどの 金融商品を規制する権限がFRBから排除される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE