アルムニア欧州委員:4-6月のGDPに「前向きな変化」見られる

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のアルムニア委員は14日、4-6月(第2四半期)の域内 総生産(GDP)に「前向きな変化」があったとの認識を示した。

アルムニア委員はブリュッセルで記者団に対し、「第2四半期のG DPの最終的な数字が分かれば、景気の谷は過ぎたといえるかもしれ ない」としながらも、「残念だが、失業についてはそうはいえない」と 述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE