エルピーダ:公募価格を1株1152円に決定-手取り601億円

公的支援により再建中のDRAMメ ーカー、エルピーダメモリは14日、海外主体に実施すると発表してい た公募増資の発行価額が1株当たり1152円に決まったと発表した。こ の結果、調達総額は約601億円となる。払い込みは24日。

1日の増資発表時には、8月27日の株価終値1500円を基準に、手 取り概算を785億円としていた。しかし、その後の株価下落で14日の 株価終値が1200円となったため、発行価額と手取り額も減る結果とな った。発行予定の株数は最大5500万株で変更なし。

今回の増資で、同社の普通株式の発行数は最大39%増える。東海東 京調査センターの佐藤春雄シニアアナリストは株主価値の希薄化を考え ると、増資発表日の株価終値1537円から見て悪くない水準と話した。 今回の調達資金を設備投資に回すことから「メモリー市況次第では業 容拡大につながることも期待できる」と述べた。

取材協力:Pavel Alpeyev --Editor: Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Yukio Sakamoto

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE