BIS:1-3月の銀行間融資8120億ドル減、4-6月の債券発行増加

国際決済銀行(BIS)の四半期 報告書によると、銀行間の貸し出しは2009年1-3月(第1四半期) に前期比で8120億ドル(約73兆6000億円)減少した。BISは、「資 金調達に対する圧力の長期化」を示唆していると指摘している。

BISは、「金融市場での緊張緩和」にもかかわらず、「資金調達 に対する圧力は、第1四半期にも引き続き見られた」と説明した。

14日付の報告書によれば、各国政府が引き続き実施している金融 市場の支援策により、4-6月(第2四半期)の世界での債券発行額 は前期比25%増の8370億ドルとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE