【5%ルール】フィデリティ投信、米リバティ、米キャピタルR

14日確認した大量保有報告書 の主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

キャピタル・ガーディアン・トラスト・カンパニー:グループ 全体でトレンドマイクロ(4704)株式の保有比率を13.89%から

12.87%に減らした。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー:グ ループ全体でナカニシ(7716)株式の保有比率を21.07%から

23.25%に増やした。

フィデリティ投信:グループ全体でプロミス(8574)株式の保 有比率を11.01%から9.89%に減らした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:グローベルス (3528)株式の保有比率を26.64%から23.77%に減らした。

藤澤信義氏:レナウン(3606)株式の保有比率を24.87%から ゼロにした。

ネオラインホールディングス:レナウン(3606)株式の保有比 率を24.87%にした。

リバティ・スクェア・アセット・マネジメント・エル・ピー: 宝印刷(7921)株式の保有比率を11.17%から10.14%に減らした。

ブリッジ・キャピタル・インベストメンツ・ピーティーイー: オンリー(3376)株式の保有比率を13.05%から14.06%に増やし た。

ユニオンホールディングス:オメガプロジェクト・ホールディ ングス(6819)株式の保有比率を9.54%から8.13%に減らした。

三菱商事:日本ハム(2282)株式の保有比率を5.16%から

4.15%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE