中国株(終了):上昇-上海総合指数は終値で1カ月ぶり3000台回復

中国株式相場は上昇。上海総合指 数が1カ月ぶりに3000台を回復して終了した。中国政府が米国から輸 入される鶏肉と自動車製品に対して反ダンピング(不当廉売)と補助 金調査を実施すると発表したことが手掛かりとなった。

中国の養鶏企業、上海大江(集団)(600695 CH)は値幅制限いっ ぱいの10%高。親会社の資産を株式交換で取得する計画が当局に承認 された後、取引が再開された中国長江電力(600900 CH)は2.9%上昇 した。一方、タイヤメーカーの佳通輪胎(600182 CH)は4.9%下落。 18億ドル(約1630億円)相当に上る中国製タイヤに最大35%の関税 を上乗せするオバマ米大統領の決定が嫌気された。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏は「先週の統計が景気回 復に関する懸念を払しょくし、投資家は現在、7-9月(第3四半期) の企業決算に期待している」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前週末比36.95ポイント(1.2%)高の3026.74 と、先月14日以来の高値で終了。先週発表された8月の経済指標では、 工業生産と固定資産投資の伸びが拡大、また銀行の新規融資は予想に 反して加速し、同指数は週間ベースで4.5%値上がりした。

上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は前週 末比1.7%高の3293.39。

--Zhang Shidong. With assistance from Liza Lin in Singapore. Editors: Reinie Booysen

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE