エンブレ社長:FF13はPS3販売50万台押し上げ-国内歳末商戦

ゲーム雑誌「ファミ通」発行元エン ターブレインの浜村弘一社長は、12月発売予定の新作ソフト「ファイ ナル・ファンタジー(FF)ⅩⅢ」の人気が、対応ゲーム機「プレイス テーション(PS)3」の国内販売を歳末商戦期に「50万台くらい」 押し上げる、との予想を示した。

14日の日本外国特派員協会での講演で述べた。50万台という数字 はPS3の8月末までの国内累計販売328万台の15%に相当。FFは スクウェア・エニックス・ホールディングスの人気ソフトで、ソニー・ コンピュータエンタテインメント(SCE)は12月17日の「ⅩⅢ」発 売に合わせ、PS3とのセット販売も行う予定。

浜村氏はFF自体の人気に加え、PS3の値下げも追い風になると 指摘。SCEは3日に従来よりも薄型・大容量で値段が1万円安いPS 3を発売した。エンターブレインの調べでは、新機種は発売後の初週と なる3-6日の4日間で国内15万台を売り上げ、PS3の週間販売台 数としては過去最高を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE