米ブラックロックが国際トレーディングシステム構築-顧客コスト軽減

米資産運用会社ブラックロックは、 バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)の買収完了で 業界最大手となるのに伴い、顧客のコスト軽減を図るため国際的なト レーディングネットワークを構築する。

ブルームバーグ・ニュースが入手した社内文書によると、このシ ステムが実現すれば、ブラックロックは顧客のためにより多くの証券 の売買が可能となり、ウォール街のブローカーへの依存度が減る。B GIの株式・資本市場担当グローバル最高投資責任者(CIO)、ミ ンダー・チョン氏を中心にシステム構築に取り組む。

ローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)が21年前に共同 で創業したブラックロックは、英金融大手バークレイズの投資部門買 収を年内に完了すれば、運用資産が約3兆ドルに達する。同社は新た なネットワークの稼働開始後も、ゴールドマン・サックス・グループ など外部ブローカーとの取引を継続する方針。

独立系ファンド・コンサルタントのジェフ・ボブロフ氏はインタビ ューで、「低リターンが見込まれる環境下では、2、3ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)の節約でも投資家にとってリターン向 上につながる」と述べ、「ブラックロックはテクノロジーを重視する 企業であり、このようなシステムの導入はうなずける」と評価した。

ブラックロックは社内文書で、トレーディングシステムについて、 「わが社のトレーディング業務が世界最大級となる中で、すべての資 産クラスでコスト効率とトレーディングの機会を完全に実現する」と している。

ブラックロックの広報担当ボビー・コリンズ氏は、社内文書につ いてコメントを避けた。文書の内容は、英紙フィナンシャル・タイム ズ(FT)が先に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE