丸紅:タイ石油精製・化学大手から電熱供給発電設備受注-112億円

丸紅は14日、タイの石油精製・石油 化学最大手IRPC社からコジェネレーション(電熱供給)発電設備 を単独で受注したと発表した。受注額は1億2400万ドル(約112億 円)。

丸紅の発表資料によると、最大出力は220メガワットで、2011年5 月に完工する予定。IRPC社はタイ国内で東南アジア最大の石油化学 コンプレックスを保有しており、発電所建設はその一環。天然ガスを燃 料として使用するため、排出ガスも削減されるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE