独政府のオペル支援金の一部ロシアへ、オペルトラストが警告-FAZ

米自動車メーカー、ゼネラル・モ ーターズ(GM)欧州部門の中核企業であるオペルを運営するオペル トラストのディレクター、ディルク・プファイル氏は、オペルに対す るドイツ政府の支援金の一部が最終的にロシアに向かうことになると 警告した。独紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)が13日報 じた。

同紙によれば、プファイル氏は、カナダの自動車部品メーカー、 マグナ・インターナショナルのオペル再建計画の下では、独政府の支 援金45億ユーロ(約6000億円)のうち6億ユーロが、ロシア自動車 産業の近代化のために使われる見通しだと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE