商品トレーダーの「採用ブーム」に拍車、景気回復で-人材紹介会社

人材紹介会社の英ロバート・ウォ ルターズは14日、世界の銀行の商品トレーダー採用ブームに拍車が掛 かっているとの見方を示した。同社によると、銀行各行は金属やエネ ルギー相場上昇を利益につなげるため増員を進めており、トップトレ ーダーに対しては100万ドル(約9000万円)の報酬が提示されるケー スもある。

ロバート・ウォルターズ(シンガポール)の金融サービス担当マ ネジャー、ゲーリー・ライ氏はインタビューで「トレーダーの需要は 旺盛だ」と指摘。「特に投資銀行のトレーダーらトップトレーダーにと っては100万ドルの報酬も予想外ということはない。容易に獲得でき る」と述べた。報酬は、給与と賞与の総額としている。

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)傘下のメリルリンチなど の銀行は、トレーディングの収入拡大や顧客からの資金調達を目指し アジアで競って商品部門のスタッフを増員している。米シティグルー プのアジア商品担当責任者、アナンス・ドラスワミー氏は8月28日の インタビューで同社のアジアチームは「新しい血」を必要としており、 2けたのペース(増加率)で増員を計画していることを明らかにした。

ライ氏はブルームバーグテレビジョンや記者とのインタビューで 「再び採用が進められているのは、世界経済が回復し始め、需要が戻 るとの期待が広がっているからだ」と指摘。「トップトレーダーらは容 易にフェラーリを購入できるだろう」との見方を示した。

ライ氏によると、ロバート・ウォルターズは今年、シンガポール と香港で商品事業関連の採用を約100件手掛けている。同氏は「純粋 な商品関連会社だけでなく、多くの銀行でも商品部門の採用ブームに なっている」と述べた。2008年に商品相場が下落する前の07年全体 で同社が手掛けたこの分野の採用件数は約200件だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE