中国株:8月の年初来高値を上回る公算-フォルティス・ハイトン

フォルティス・ハイトン・インベ ストメント・マネジメントは14日、中国株式市場の指標となる上海総 合指数が年末までに今年の高値を上回るとの見通しを示した。個人消 費や投資が医療サービスや不動産への需要を押し上げることを理由に 挙げている。

上海総合指数は8月4日の取引で、昨年11月に付けた安値の2倍 となる3471.44に上昇。フォルティス・ハイトン(運用資産約64億 ドル=約5800億円)のファンドマネジャー、リュウ・ホン氏(上海在 勤)は、同指数が年末までに最高3600まで上昇する公算があるとみて いる。

リュウ氏は電話インタビューで「過去1カ月の当社の戦略は国内 関連セクターへのシフトだった」と説明し、企業業績の回復力と改善 の余地を考慮すれば、バリュエーション(株価評価)が相場を支える だろうと指摘した。

中国の8月の工業生産は予想を上回る伸びとなり、新規融資も市 場予想に反して前月比で増加。景気回復ペースの加速を示唆した。中 国国家統計局が11日発表した8月の工業生産は前年同月比12.3%増 加と、昨年8月以来の大幅な増加率だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE