T・ペリー監督の「アイ・キャン・ドゥ・バッド」が首位-北米映画

週末の北米映画興行収入ランキン グで、タイラー・ペリー監督の「アイ・キャン・ドゥ・バッド・オー ル・バイ・マイセルフ(原題)」が2400万ドル(約21億7000万円) で初登場首位となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが13 日に電子メールで発表したところによると、ゼネラル・エレクトリッ ク(GE)傘下のフォーカス・フィーチャーズが手掛けた「9(原 題)」は1090万ドルで初登場2位。「ソロリティ・ロウ(原題)」と 「ホワイトアウト(原題)」も週末公開された。

ペリー監督作品で今年、初登場首位となったのは、米国で計9050 万ドルの興行収入を上げた「マディア・ゴーズ・トゥ・ジェイル」に 続き2作目。ペリー監督は新作コメディーでも口汚い老女「マディア」 を再び登場させており、エキシビター・リレーションズの映画興行収 入アナリスト、ジェフ・ボック氏によると、「全く予想通りの興行成績 だった」という。

ブラッド・ピットらが出演する「イングロリアス・バスターズ」 は650万ドルで3位を維持。先週2位だった「オール・アバウト・ス ティーブ」は580万ドルで4位。

ハリウッド・ドット・コムによると、上位12作品の週末興行収入 は前年同期比9.2%減の計7800万ドル。年初来の興行収入合計は前年 同期比7.6%増の75億3000万ドル、映画館の来場者数は3.7%増えて いる。

同社がまとめた興行収入上位作品は以下の通り。興行収入は9月 11日と12日の実績と、13日の推定値の合計。

*T 作品名 興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週

(百万ドル) 収入(ドル)(%)(百万ドル) PERRY’S I CAN DO BAD $24.0 2,255 $10,656 -- $24.0 1 9 10.9 1,661 6,536 -- 10.9 1 INGLORIOUS BASTERDS 6.5 3,215 2,036 -44 104.3 4 ALL ABOUT STEVE 5.8 2,265 2,561 -48 21.8 2 THE FINAL DESTINATION 5.5 2,732 2,013 -56 58.3 3 SORORITY ROW 5.3 2,665 1,977 -- 5.3 1 WHITEOUT 5.1 2,745 1,858 -- 5.1 1 DISTRICT 9 3.6 2,560 1,406 -49 108.5 5 JULIE & JULIA 3.3 2,343 1,408 -38 85.4 6 GAMER 3.2 2,502 1,259 -66 16.1 2 G.I. JOE 2.5 2,120 1,191 -51 144.3 6 TIME TRAVELER’S WIFE 2.3 2,228 1,044 -46 59.1 5

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE