ブラジルは世界の成功例、内需と投資でリセッション脱却-中銀総裁

ブラジル中央銀行のメイレ レス総裁は13日、同国では景気下降期に内需と投資の拡大が衝 撃を和らげたとし、ブラジルは世界の中の「成功例」だとの認識 を明らかにした。

同総裁はブラジル自動車販売業者連盟(FENABRAV E)が主催したブラジリアでの会合で、銀行融資は危機以前の水 準に戻っており、ブラジルは「極めて強い状況」にあると語っ た。

ブラジルは内需を背景に、2003年以来のリセッション(景 気後退)から4-6月(第2四半期)に脱却した。ブラジル国家 統計院が11日発表した4-6月の国内総生産(GDP)は前期 比1.9%増加した。

ブラジル中央銀行は今月2日の金融政策委員会の会合で、 7カ月にわたって続けていた利下げを中断し、現行の金利水準は インフレをあおることなく成長を促すだろうとの認識を示した。 金融政策委は、政策金利を過去最低の8.75%に据え置いた。

-- Editors: Sylvia Wier, Joe Sabo

--*

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Andre Soliani Costa in Brasilia at +55-61-3329-1605 or asoliani@bloomberg.net; Paulo Winterstein in Sao Paulo at +55-11-3017-4909 or pwinterstein@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew J. Barden at +1-613-667-4804 barden@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE