英財務相が小企業支援措置を計画-資本市場への直接アクセス可能に

ダーリング英財務相は、銀行が バランスシート拡大につながる融資を抑制するなかで、小企業が資 本市場から直接資金を調達できるようにする措置を計画していると 表明した。

ダーリング財務相が数カ月以内に発表する年次の予算編成方針 で、複数の措置を明らかにする計画だ。措置の一部は2010年の初 めには実行に移されている可能性がある。今回の方針が実現すれば、 機関投資家は小企業向けにローン組成などもできるようになる。

同相は13日付の英日曜紙オブザーバーに寄稿し、「大企業が債 券やコマーシャルペーパー(CP)発行で資本市場から直接資金を 確保できるのと同じように、小企業が銀行以外のところから資金を 調達するという異なる金融モデルを将来的に確立したい」とし、「わ れわれの目標は金融を実体経済の主人ではなく、奉仕者にすること だ」と強調した。

英政府は昨年、英銀ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ グループ(RBS)やロイズ・バンキング・グループに対し計1兆 4000億ポンド(約210兆円)の救済策をまとめているが、今回の 計画は企業や家計に資金が回るよう導く新たな措置となる。小企業 からは、救済策が実施されても銀行がなお融資を控えているとの不 満の声が聞かれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE