NZ:7月の小売売上高は予想外の2カ月連続減少-NZドル下落

ニュージーランド(NZ) 統計局が14日発表した7月の小売売上高は、予想に反して2カ 月連続で減少し、過去30年間で最悪のリセッション(景気後 退)からの同国経済の回復が遅れている新たな兆候となった。

発表によると、7月の小売売上高は前月比0.5%減少(季節 調整済み)。6月は当初発表の0.1%増から0.1%減に改定され た。7月は自動車などを除いたベースでも、0.5%減だった。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト12人を対象にまと めた調査では、小売売上高は全体で0.4%増加(予想中央値)が 見込まれていた。

NZドルはウェリントン時間午前11時(日本時間午前8 時)現在、1NZドル=0.7046米ドルと、指標発表直前の

0.7056米ドルから下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE