ECB:緊急資金供給で1190億円特別利益、ゴールドマンが試算-FT

【記者:内田良治】

9月14日(ブルームバーグ):欧州中央銀行(ECB)は、昨年 の米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの経営破たん 以降、ユーロ圏の銀行システムに行った緊急資金供給によって、これ までに総額9億ユーロ(約1190億円)の特別利益を得ている公算が 大きい。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版)が 13日、米金融大手ゴールドマン・サックスの試算を基に報じた。

同紙によれば、特別利益全体の内訳を見ると、初の1年物資金供 給オペレーション(公開市場操作)を通じて、過去最大の約4420億 ユーロを供給した今年6月以後、約3億ユーロの利益を上げたもよう だ。ECBは、通常の市場オペに伴う利益とは別に、緊急資金供給で これらの利益を得たという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE