仏財務相:7-9月期のプラス成長を期待-今後数カ月は失業増加も

フランスのラガルド財務相は13 日、今年7-9月(第3四半期)の同国経済がプラス成長となること を期待していると述べる一方で、向こう数カ月間は失業が増加する可 能性があると警告した。

同相は国営テレビのフランス3に出演し、「第3四半期が再びプラ ス成長となることに強い期待をかけている」と述べた。ただ、失業問 題については「景気安定の数四半期後にようやく和らぎ始めるだろう」 と予想した。

4-6月(第2四半期)の仏国内総生産(GDP)は前期比0.3% 増となり、同国経済は1年間にわたるリセッション(景気後退)から 脱却した。同四半期の失業率は9.5%と、2006年1-3月(第1四 半期)以来の高水準だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE