民主党の藤井最高顧問:「新財務相が決める」-補正予算修正

財務相就任が有力視されている民 主党の藤井裕久最高顧問(元蔵相)は13日、麻生政権が経済危機対策 としてまとめた2009年度補正予算について、「交付決定したものであ っても天下り法人などに出すものは、はねて、戻してもらうことも可能 だ。新財務大臣が決めることだ」と述べた。

午前のテレビ朝日系列「サンデープロジェクト」に出演した藤井 氏は、補正予算の見直し方針に地方自治体の首長らが反発していること について、「交付決定していなくても地方自治体にまわす分や基金事業 の中でもまっとうなものははねるべきではない」と指摘、民主党新政権 の裁量で補正予算の修正をすると話した。

藤井氏はブルームバーグ・ニュースとのインタビューで4日、09 年度補正予算の一般会計総額13兆9256億円のうち4-5兆円の執行 を停止することは可能だと発言していた。この日も「数字の計算と言え ばそうかも知れないが5.5兆円くらいは可能だ」と繰り返した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE