日航:増資などで2500億円規模調達、路線や子会社整理へ-日経

13日付の日本経済新聞朝刊は、 経営再建中の日本航空が2010年3月期に新たに2500億円規模の資金 調達を検討していると報じた。増資で1000億円強を調達するほか、金 融機関への追加融資要請や子会社株の売却に踏み切るという。情報源は 示していない。

日航は9月末をメドに国土交通省の監督下で経営改善計画をまとめ る予定で日経によると、日航は子会社の株式など資産売却で500億- 600億円を調達する方針で、すでに国際観光路線を運航するジャルウ ェイズ(東京・品川)や手荷物作業のJALグランドサービス(東京・ 大田)、機内食のティエフケー(千葉県成田市)などの一部株式売却を 検討している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE