【主要朝刊】日航2500億円調達、三井住友銀調査、都道路公社が解散

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通りです。

【日経】 ▽日航:今期中に2500億円規模調達-路線や子会社整理で ▽民主党:国会運営の最高意思決定機関として「首脳会議」新設へ ▽イオン:中国でPB販売-1-4割安く現地向け開発 ▽補正基金事業:75%が地方予算に反映済み-民主「凍結」難航も ▽カネカ:欧州ナノテク研究所と太陽電池を共同開発-変換効率向上

【朝日】 ▽厚労省:「子ども手当」の制度設計に着手-民主に12の課題提出 ▽厚労省系行政法人:天下りOBの年収提示-退職時の8割保証 ▽金融庁:三井住友銀行を調査へ、元行員不正融資事件で再発防止確認

【毎日】 ▽民主党:独法資産活用へ法改正-24兆円を精査し目玉政策の財源に ▽米厚生省:豚インフルワクチン接種「成人1回で効果」-臨床結果

【読売】 ▽年金機構:採用手続き凍結-民主対応見極め ▽「民主に期待」最高の72%、「不安感じる」77%-読売世論調査

【東京】 ▽都内有料道路新設・管理の都道路公社:解散へ、「稲城」に税金投入 ▽米デルタ:日航に500億円程度出資で調整-筆頭株主になる公算も

【産経】 ▽民主・輿石参院議員会長:教員免許更新制度廃止へ向け改正案提出

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE