アステラスと米社:新タイプの抗生物質の販売でFDAの承認獲得

【記者:Kanoko Matsuyama】

9月12日(ブルームバーグ):国内医薬品2位のアステラス製薬 と米同業のテラバンスは、新しいタイプの抗生物質「テラバンシン (一般名)」の販売で米食品医薬品局(FDA)の承認を得たと発表 した。年間で約1万9000人の米国人が死亡しているメシチリン耐性 黄色ブドウ球菌(MRSA)感染症など治療が難しい感染症の予防に 効果が期待されている。

両社の発表資料によると、FDAはテラバンス社に販売を承認し た。今年10-12月(第4四半期)から「Vibativ」の名前で販売さ れる予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE