サマーズ米NEC委員長:金融規制改革法案、年内の議会通過は可能

【記者:Nicholas Johnston】

9月11日(ブルームバーグ):サマーズ米国家経済会議(NE C)委員長は11日、広範な金融規制見直しは引き続きオバマ大統領 の優先課題であり、医療保険制度改革案とともに金融規制改革案の年 内の議会通過は可能だとの見解を示した。

サマーズ委員長はワシントンで記者団に対し、「米経済の景観に 極めて大きな跡を残した」金融危機の再発を防ぐために新たな金融規 制のルールが必要だと述べ、今年は金融規制システムを徹底的に見直 す年だと語った。

オバマ政権は6月に議会に送付した金融規制改革案への理解を得 るため、一段の努力を払っている。

しかし、議会指導部の関心はこの数カ月、医療保険制度改革に向 かっており、金融規制改革法案の行方に影を落としている。サマーズ 委員長は、医療保険改革の議論の間でも議会が金融規制改革への取り 組みを続けることは可能だと述べた。

オバマ大統領は14日、ニューヨークのウォール街を訪れ、より 厳格な金融規制の必要性を訴える予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE