カナダ・ドル(11日):2週連続の上昇-株高や堅調な原油価格で

【記者:Chris Fournier】

9月11日(ブルームバーグ):カナダ・ドルは週間ベースで2週 連続の上昇。原油価格の値上がりや米S&P500種株価指数が一時、 昨年10月以来の高値を付けたことで、経済成長と関連性の強い通貨 の魅力が高まった。

カナダ・ドルは4日以降で1.2%の上昇と、週間の上昇率として は8月中旬以来で最高。米ドルは今週、主要16通貨すべてに対して 下落した。

シュナイダー・フォーリン・エクスチェンジの市場分析担当責任 者、スティーブン・ガロ氏(ロンドン在勤)は「米ドルにとって非常 に厳しい流れになっている」と指摘。「株価が今年の最高値を更新し たことや原油価格の堅調さ」がカナダ・ドルの強さを支えていると述 べた。

カナダ・ドルはトロント時間午後4時53分(日本時間12日午 前5時53分)現在、ほぼ変わらずの1米ドル=1.0767カナダ・ドル (1カナダ・ドル=0.9288米ドル)で取引されている。前日は

1.0772カナダ・ドルだった。

カナダ国債市場では、10年物国債(表面利率3.75%、2019年6 月償還)の利回りは一時4ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下して3.30%と、取引時間中としては7月13日以来の水 準に低下した。価格は10セント上げて103.55カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE