欧州株(11日):7日続伸、回復期待でアルセロールなど鉄鋼株が上昇

欧州株式相場は上昇。ダウ欧州 600指数は7日続伸した。中国の経済統計や米国の消費者信頼感を示 す統計が予想を上回り、リセッション(景気後退)の終わりが近づい ているとの観測が強まった。

オランダの鉄鋼メーカー、アルセロール・ミタルと英豪系鉱山会 社BHPビリトンが上昇。中国の8月の工業生産や投資の伸びが好感 された。

郵便サービスで欧州最大手のドイツポストやオランダのTNTも 高い。米フェデックスの四半期決算が予想を上回ったのが手掛かりと なった。欧州最大の航空会社、エールフランス・KLMグループは

6.5%高。同社が貨物事業の再編を計画しているとの報道が買い材料だ った。

ダウ欧州600指数は前日比0.5%高の241.74と、週間ベース では昨年7月以来で最大となる3.4%の値上がりだった。

キャンター・フィッツジェラルドのチーフグローバル・ストラテ ジスト、スティーブン・ポープ氏は「株式相場の上昇がここで終了す るとは考えていない。経済統計の結果は一段と明るい。相場にはまだ 上昇する余地がある」と述べた。

米中の経済統計

中国国家統計局が発表した8月の工業生産は前年同月比12.3% 増加した。また中国人民銀行(中央銀行)がウェブサイト上で11日発 表した8月の人民元建て新規融資は予想に反して前月比で増加した。

また、9月の米ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(速 報値)は70.2と、前月の65.7から上昇。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたエコノミスト予想中央値67.5も上回った。

BHPビリトンは3%高。リオ・ティント・グループは2.9%値 上がりした。アルセロールは5.1%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE