IMF専務理事:金融危機が世界の貿易不均衡を縮小させる可能性

11日付のフランス紙、ルモンドによ れば、国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は金融危機が 世界的な貿易不均衡縮小の一因になる可能性があるとの認識を示した。 同専務理事がインタビューで述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE