日航:米デルタの資本支援受ける方向で提携交渉-NHK

NHKは11日夜のニュースで、 日本航空が世界最大の航空会社の米デルタ航空から数百億円規模の資本 支援を受ける方向で本格的な提携交渉に入ったと報じた。デルタ航空が 日航の筆頭株主になるとしている。関係者による情報として伝えた。

それによると、日航は今回の資本支援で財務体質を強化するととも に、国際線の共同運航を展開するなど競争力をつけ、経営の再建を図り たいとしており、世界最大の航空グループの一員として生き残りを目指 すという。

日航の広報担当者、田中聡氏はブルームバーグ・ニュースの電話取 材に対し、「デルタ航空と資本提携に向けて交渉を始めた事実はない」 と語った。

国土交通省の前田隆平航空局長は同日夜、省内でブルームバーグ・ ニュースに「報道は多分事実だろう」と述べた。「当面は主要な路線を コードシェア(共同運航)の形で他社と組んで飛ばしてもらい、経営環 境が改善したら再び自社便を飛ばす形でネットワークを存続することは、 路線確保の意味でも大切な施策だ」と述べた。さらに「デルタも外部資 源活用の一例として私から日航に伝えていた会社の一つだ」と語った。 ただ「具体的な交渉の内容など詳細は知らない」としている。

前田局長は8月11日、ブルームバーグ・ニュースのインタビュー で、日航がデルタ航空と組んだ場合には「太平洋におけるシェアは絶大 なものになる」とし、「規模拡大で利益を追求しつつ、提携を実施する のも一つの手だろう」と語っていた。

デルタ航空は2008年10月にノースウエスト航空を買収して世界 最大の航空会社となった。国際航空会社が連携するスカイチームに加盟 している。日航は現在、航空10社が提携するワンワールドに加盟し、 加盟会社のアメリカン航空と複数の路線で共同運航を実施している。

日航の西松遥社長は11日午前、JR有楽町駅前で日航の利用を呼 び掛けるイベントに参加した際、記者団に対し、国際線のネットワーク については外部との提携も視野に入れた形で路線維持を図りたいとの考 えを述べていた。

--取材協力 青木勝  Editor: Kenzo Taniai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +813-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE